世界遺産  元興寺「令和の元興神」掛け軸作品奉納

最終更新: 2019年8月28日


2019.8.23


ならまちにあります元興寺で

逢香が描いた鬼「元興神(がごぜ)」の掛け軸の奉納式がありました。



ガゴゼとは元興寺にいるとされる伝説の鬼のことです。


杉本健吉さん、棟方志功さん、須田剋太さんに引き続き、

令和初の奉納をさせていただけることとなり、大変光栄です。


















雨天であったため、本堂の中での奉納式となりました。

お越しいただいた方ありがとうございました。



報道の方もたくさん来てくださり有り難かったです。

元興寺に妖怪がいるこということをこれをきっかけに

いろんな方々に知っていただければと思います。














鬼という文字を切り抜いた中に、墨で描いた鬼「ガゴゼ」を描きました。

それ以外にも、作品の枠に使用した和紙が鬼皮(オニカワ)を含んだもので

鬼の言葉あそびをしてみました。


軸先にも雷が走ったようなデザインのものを使用したりと、

全体的に鬼を散りばめた作品に仕上げました。



私の作品は8月31日まで本堂に展示予定です。

ぜひ見に来ていただけると嬉しいです。









▷ 奉納式の後すぐ、NHK奈良ニュースにも取り上げていただきました。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20190823/2050002889.html


▷ 朝日新聞に掲載していただきました。 https://www.google.co.jp/…/articles/ASM8R3Q09M8RPOMB001.html



▷ Yahoo!ニュース(産経新聞)に掲載していただきました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000005-san-l29








2019.8.24 朝日新聞




2019.8.24 奈良新聞



2019.8.25 読売新聞





2019.8.24 産経新聞






  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© ouka all Rights Reserverd.