過去帳



※ご依頼者様 掲載許可有



過去帳のご依頼をいただきました

自分の家以外で書かせていただくのは、はじめて


亡くなった方のお名前は

なんとも重みのあるものです


そんな瞬間に携わることができるのも

書道を続けてきたからこそ


私が書かせていただいたのは2行目で

小さい文字は一辺5mmほどです



めくっていくと“寛永”…?

……300年以上前のもの?

時代を越えてきた過去帳でした



「よかったらお仕事の欄に掲載しても大丈夫です」

と言って下さいました


有難い限りです

一生残るもの、代々引き継がれていくものに

書かせていただく、貴重な機会でした


ありがとうございました